ベストなお葬式社について

今回は葬儀社でオススメのものについての記事を書きたいと思います。私がオススメする一番の葬儀社はズバリ小さなお葬式です。
今回は葬儀社でオススメのものについての記事を書きたいと思います。私がオススメする一番の葬儀社はズバリ小さなお葬式です。

関連トピック(スポンサー広告):

こちらの詳細を下に解説していきたいと思います。葬儀の常識を打ち破るセットプランサービス

こちらの詳細を下に解説していきたいと思います。葬儀の常識を打ち破るセットプランサービス

小さなお葬式の一番の特徴はセットプランで家族葬や直葬、一日葬といった最近増えていきている葬儀ごとのプランがあります。

プランにはそれぞれお葬式に必要な祭壇や棺台、寝台車や運営スタッフの人件費などが含まれたセット料金になっています。

葬儀を行う際の一番の不安なポイントは費用に関することではないでしょうか。実際のアンケート調査でも「葬儀社を検討する際に不安に感じたこと」でもっとも高いのが、「葬儀の価格水準」で41.7%、「追加費用」が35.6%と葬儀の価格についての不安が上位を占めています。

小さなお葬式が急速にシェアを伸ばしているのは、分かりやすいシンプルな料金体系が支持を得ています

全国の葬儀社と提携

小さなお葬式は葬儀を行う葬儀社ではなく、葬儀社を紹介するインターネットの葬儀紹介業者という位置づけになります

小さなお葬式の提携葬儀社は一部の離島や山間部を除き全国を網羅しており、急に亡くなった場合でもフリーダイヤルで依頼をすれば1時間以内に病院に駆けつけることのできる体制を整えています。

定額のお布施&檀家不要の僧侶派遣サービス

最近では付き合っている寺がない場合なども多く、その場合は葬儀社の紹介などで新たに檀家となることが多いです。

お葬式の費用で最も悩むポイントがお寺へのお布施です。「お気持ちだけ…」が前提のお布施ですが、実際には読経などのお勤めや授与される戒名のランクごとに金額が変わります。

葬儀社への支払い以上に不透明でわかりづらいのがお布施の実態でした。

小さなお葬式では、僧侶を派遣する「てらくる」というサービスも行っています。

てらくるの特徴もやはり定額で追加料金なしのお布施です。また、派遣された寺院の檀家になる必要はなく、葬儀や法要など一回ごとの付き合いというのもポイントです。

また、最近では海洋散骨や永代供養墓など、お墓や散骨などにも定額のサービスを広げています。

関連トピック(スポンサー広告):

あなたが好きかもしれないもの

Mobile Sliding Menu

Comparisonsmaster